• 管理栄養士のはなえみが料理や手作りアイテム、子どものことを綴っています。

    ダイエットを始めるにあたって、闇雲に食事量を減らすのはあきません。

    体調を崩します。

    糖質制限ダイエットなど色々なダイエットがありますが・・・

    大体が食事を制限するものですよね。。。

     

    確かに、食べ過ぎの人は、適量にして、食事量を減らすべきです。

    しかし、中にはその人の適量の食事で、それ以上減らすと貧血になったり、倦怠感がでたりします。

    なので、一度、自分の食事量は多いのか、少ないのか判断しましょう!

     

    見るポイントは、、、

    ①三食の食事内容

    ②間食の内容

    ③食べる時間

     

    ①の三食の食事内容でみるポイントは一汁二~三菜になってるか。

    汁物、主菜(肉・魚)、副菜(小鉢)1~2品

    これが理想です。

    副菜(小鉢)はほとんどが野菜料理になると思います。

    なので、副菜の品数が多いと必然的に野菜を摂取することになります。

     

    食事の量は、誰かに「よく食べるなぁ~」と、言われたことがある人や、

    外食で一人前を食べたときに、「まだ食べたいなぁ」と思った人は、

    日頃の食事量が多くなってると考えられます。

     

    そして②

    おやつを食べているのか。

    食べているなら、その内容と一日に何回食べるのか。

     

    ③はそれぞれの食事とおやつを食べる時間の間隔が空いているのか。

    どのくらい空いているのかを確認します。

     

    上記のことをふまえて改善点を考えます。

     

     

    私の場合(現状)

    ①朝・・・菓子パンが多い。

    昼・・・丼物が多い

    夜・・・一汁二菜

     

    ②市販のデザート3つ位

    セ〇ンーイレブンのシュークリームが大好きでよく食べています。

    生クリームとカスタードクリームが最高です!!

    そして、アイスが大好き!!

    雪〇大福とかね、大好きです!!

    おやつはかなり食べています。。。

     

    ③食事の間隔

    おやつを食べているので、間隔があまり開いていない。

     

    ①~③の現状から、目標を「間食をやめること」にしました。

     

    と、いうように、自分に出来そうなことから食事の改善点を考えていきます!

    私は、昨日から市販のデザートはやめています。

    甘いものが食べたくなったら、バナナや果物を食べることにしました。

     

    明日もまた投稿します。


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です