• 管理栄養士のはなえみが料理や手作りアイテム、子どものことを綴っています。

    スーパーにたくさんのみかんが並ぶようになってきましたね~

    この間、スーパーで、箱に入ったみかんが1個50円で売られていました。

    そんな時、美味しいみかんを選んで購入したいですよね(^^)

    今日はその見分け方をお伝えします。

    ↑この写真では、どちらが美味しいみかんだと思いますか?

     

    美味しいみかんは『右のみかん』なのです!

     

    見分け方は3つです。

    ①小さいもの

    ②皮の薄いもの

    ③油胞が細かくて均一なもの

     

    小さいものと皮の薄いものがなぜ美味しいかは、明日、ブログにかきますね。

     

    ③の油胞は聞いたことがありますか?

    皮をよく見ると、無数の粒があるんです。

    皮をむくときに、この粒が潰れて手に汁がつくんですね~。

    で、この油胞が細かくて均一なものが美味しい印です。

    大きいものや粒が不ぞろいなものはおいしくありません。

     

    そして、皮の薄いものが美味しいです。

    皮の外から、みかんの中の房(袋)が何個か読めるものがいいです。

     

    油胞も皮の薄さを見るのが面倒な場合は、『小さいみかんを選ぶ』と覚えて貰えるだけでいいと思います!!

     

    私は、いつも面倒なので、油胞も皮の薄さもあまり見ていません。

    小さいみかんを選ぶようにはしています~(^^)

     

    *みかんの品種によっては、見分け方が異なるかも知れません。ご了承ください。

     

     

     

     


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です